房総半島(千葉県)南部の鴨川温泉、小湊温泉、勝浦温泉、養老温泉、館山温泉、南房総白浜温泉、千倉温泉などの人気おすすめ温泉宿・旅館・ホテルをご紹介!露天風呂付き部屋や貸切風呂、食事がおいしい、宿泊が1万円以下で格安、海が見えるなど赤ちゃん子連れ家族旅行、ひとり旅にいい房総・外房の宿。年末年始や夏休み、春休み、GW等に、どうぞ。

房総・南房総の温泉へのアクセス・行き方

■東京・神奈川から、房総半島への行き方

●フェリー・・・三浦半島の久里浜~房総半島の金谷
        所要時間:片道40分 
        料金は、大人往復1,280円 子供往復640円
            自動車は、車両長さによって4,140円~です。
                 (運転者1名の料金を含む)

  ・千葉県の金谷港からは、富津館山道路の富津金谷ICが近いです(約5分)。
   また、南に海岸線に沿って下ると南房総に、
       東に長浜街道に沿っていくと、鴨川温泉方面にいきます。
   金谷港には、「金谷フェリーサービスセンター」があり、房総の海産物や
   農産物などが買えるショッピングセンターになっています。
   マスコミで紹介された「牛乳まんじゅう」もあります!
   食事処「波留菜亭(はるなてい)」も、人気です。

●アクアラインバス

「東京湾アクアライン」を走るバス(京浜急行など)があり、房総半島にいけます。

 ・東京・神奈川の品川・川崎(浮島経由)・横浜・羽田空港 

         ↓ ↑

  房総半島の袖ヶ浦、木更津、君津、館山など各地


  料金は、例えば、品川→木更津 1300円(大人片道)
          川崎→木更津 1400円(同上)
          横浜→木更津 1500円(同上)
         横浜・羽田→館山 2500円(同上)など。
  所要時間は、横浜~館山で2時間少し。1時間に1本ぐらい出ています。

  ・木更津から電車で、房総半島の館山温泉や鴨川温泉など各温泉に行けます。

●東京駅からJR高速バス「房総なのはな号」
  
  ・安房温泉や館山白浜温泉へ(千倉駅経由)、または休暇村の温泉へ
  ・東京駅八重洲南口から出ています。
  ・運賃は、大人片道2500円 子供半額


●東京駅から京葉線特急「わかしお」もしくは「さざなみ」

  ・「わかしお」は東京駅~京葉線経由外房線で、勝浦温泉や安房鴨川温泉まで
  ・「さざなみ」は、東京駅~京葉線経由内房線で、木更津、君津、
    安房勝山、岩井、館山温泉まで
  ・所要時間:2時間~2時間半ぐらい
  ・東京駅の京葉線乗り場は、少し離れているので乗り換えに注意

  ★フリー切符を買うとお得です。
   例えば、南房総エリアのフリー切符は、東京都区内発だと大人7,500円、
   子供半額で3日間有効。(特急・急行・普通列車(快速含む)の普通車自由席、
     指定されたバス路線が利用可能、指定席は別料金)
  ★また、大人の休日倶楽部会員などになると少しお得です。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
公演情報